まずまずの好天気に恵まれ、素晴らしい感動的な風景が広がっています。
大滝の驚異のパワーに加えて、今回感動したのは、その周辺の大自然の美しい風景。
特に上流には、火山の噴火によって作られた珍しい甌穴(おうけつ)群が広がっています。
約34万年前の加久藤(かくとう)火砕流でできた地層(溶結凝灰岩層)に、霧島山地から流れ出た清流が流れ込み、小さな石や岩石の破片が回転することで、この地層に穴が開いて形成されているとのこと。最大幅80メートル、長さ600メートルの規模は、世界一とも言われ、国の天然記念物に指定されているようです。
形成は現在も進行中とのことで、まさに生命力あふれる大地のエネルギーとパワーそのものが身体中に伝わってきます。周辺散策も約20分のショートコースもあり、大自然と一体化して楽しめる絶景スポットです。次回は、もっと時間をかけて甌穴群(おうけつぐん)散策を楽しみたいと思います。