春の陽気に誘われて、気の合う仲間の皆さんと、鹿児島と桜島の気になるスポット巡りを楽しみました。
集合場所は、城山観光ホテル。宿泊予定のお二人は、荷物をフロントに預けて、いざ出発。
「西郷どん」ロケ地の「旧島津氏玉里邸庭園」をまず訪ねたい、とのご希望に沿って10時前には駐車場に到着し、散策開始。当日は、お茶会も開催されており、落ち着いた佇まいの中、思い思いに園内散策を楽しみました。
そして次に向かったのが、「西郷どん 大河ドラマ館」。休日でもあり、少々混雑しておりましたが、館内展示内容を、皆さん、熱心に見学。
その後は、ちょっと早めにランチ会場である「稲音館」へと直行。田園風景に囲まれた農家レストランでの、美味満載の「かご御膳」をいただきながら、会話が弾み、お互いの距離感もぐっと身近になりました。もちろん、オーナーさんともすっかり意気投合し、ご縁の輪が広がっていました。
そして、いよいよ、「桜島」へとフェリーで向かいました。桜島めぐりは、まずは、「桜島ビジターセンター」にての基本学習からスタート。桜島の噴火の歴史や自然について情報をインプットし、桜島体感へと事前リストに沿って順次散策開始、、、のはずでしたが、車内でのおしゃべりが盛り上がり、うっかり通り過ぎてしまい、戻り道で寄ったり、スキップしたりの気ままな散策タイム。
「鳥島展望所」から「湯平展望所」、「林夫美子文学碑」、「赤水展望広場(長渕剛モニュメント)」、そして「桜島溶岩なぎさ公園&足湯」へと駆け足での賑やかで楽しい桜島訪問となりました。