第3回鹿児島マラソン開催日と時を同じく、「iBS外語学院 第43期生卒業式」が、巣立ちの涙と希望に満ち溢れた笑顔広がる会場にて、華やかに開催されました。平成30年3月4日(日)。
去りがたく別れのつらさもこみ上げながらも、卒業生一人ひとりが、自分の思い描く人生へと力強く旅立つ決意が感じられ、自信と希望と関係者への感謝の念が会場いっぱいに広がり、とっても素敵な卒業式でした。
南学院長はじめ先生方、スタッフの皆さんの温かく熱心な教育スタイル“Student First”“笑顔での徹底サポート”“一人ひとりの個性と可能性重視”の姿勢が伝わってきて、感無量。
「ひいおじいさんから、皆さんの門出を祝ってメッセージを預かってきました。」との西郷隆夫氏の真心こもった来賓祝辞にも熱心に耳を傾け、決意新たにといった卒業生の思いが伝わってきます。
私にとりましても、これまで参加した多くのイベントの中でも、印象深く心に残る素晴らしい式典参加となり、栄誉ある機会に恵まれたことに、心より感謝するところです。
そして、iBS外語学院タイワロジストを、世界規模で広げていく事が日本力向上の原点になると、更に確信するところです。