「篤姫」ロケの際にも大きな反響を呼んだ、「石橋記念公園」。ここは、平成12年に開園。約150年間、県民に親しまれてきた、「甲突川の五石橋」のうちの武之橋と新上橋が、平成5年(1993) 8月6日の集中豪雨で、流出。そこで、残った「三石橋」を後世まで確実に残すため、ここに移設保存されました。県が西田橋、鹿児島市が高麗橋と玉江橋の工事を行ったとあります。
なかでもこの「西田橋」は、あの「篤姫」もお輿入れの時渡ったといわれ、ひときわ風情があり豪華。五石橋の歴史や技術等は、併設の「石橋記念館」で学べます。
園庭は手入れが行き届き、色鮮やかな花々が植えられ、ゆったり散策も楽しめます。梅の花を愛でながら、おしゃべりにふける人々の姿に癒やされました。