2018年2月13日(火)13時より1時間、鹿児島商工会議所会議室にて、鹿児島県人世界大会(2018秋)開催に向けた「第2回実行委員会」が開催されました。
会場には、最高顧問の柴立鉄彦 鹿児島県議会議長、委員長の岩崎芳太郎 鹿児島商工会議所会頭を中心に、国会議員関係者、鹿児島県、市、町村等行政関係者から、経済界、及びメディア関係者等、各界から多数参加され、充実の会合となりました
本日の議題は、これまでの経過報告と、今後の事業構想、実施に向けた予算案、現時点での対応その他について、岩崎会頭主導の下、順調な進行となりました。
世界大会参加要請に向け、昨年12月8日、鹿児島商工会議所、行政からなる南米訪問団の結団式を開催。12月19日から26日にかけて、鹿児島商工会議所 川畑孝則副会頭を団長とする南米訪問団7名により、ブラジル、アルゼンチン鹿児島県人会を表敬訪問。素晴らしい交流実現となられたようです。
詳細は、昨年10月立ち上げの公式WEBサイト「鹿児島人世界大会2018.11.2 かごしまKIZUNAプロジェクト」にて、ご覧いただけます。
☆☆☆☆☆
URL: https://www.allkagoshima.com/
その他の海外在住鹿児島県人会関係者との積極的な交流も始まり、今後は、公式行事の式典、歓迎レセプション、イベント、各市町村単位での里帰りイベント等々、本格的な内容検討となりそうです。
次回会合を3月20日過ぎには開催し、決定していく方向。各関係者のより積極的な協力体制が望まれます。
最後に、本日の会合が、さっそく夕方のMBCニュースにて紹介されましたので、下記よりご覧ください。
☆☆☆☆☆
MBCニュース
「鹿児島県人世界大会へ向け 実行委員会」
http://www.mbc.co.jp/news/mbc_news.php?ibocd=2018021300028022
★★★★★
以上、皆さんの関係者、及び友人、知人など、海外在住の鹿児島と関係のある方々がおられましたら、これらの情報をお知らせ下されば幸いです。よろしくお願い致します。