「そーめん流し」で有名な慈眼寺公園のある谷山方面に進んで行くと、谷山神社への参道が見えてきます。小高い山の上にあり、うっそうとした木々に囲まれたくねくね道を用心しながら車で登っていくと、明るく広々とした境内に到着。
まずは参拝からと、おもむろに正面の鳥居をくぐり、参道横にある手水舎で身を清め、鈴を鳴らしてお賽銭を入れます。その後は作法にのっとり参拝。清々しい気分に浸り、境内いっぱいに広がる神聖でパワフルなエネルギーを身体中に感じながら、ゆったり散策。
ここからの眺めも、また絶景。目の前に広がる桜島や錦江湾、谷山の市街地が一望できる展望台があるのも特徴的。この日は、やや霞がかかり、噴煙も広がっていたので、くっきりとした景色とは言えませんでしたが、なぜか心落ち着く風景に癒やされます。