横浜ベイブリッジを望むベストポジションと評される、「港の見える丘公園」。
前日の曇り空から一転し、青々とした青空広がる好天気となり、やや小高い丘にある公園には、観光客から地元の人々まで、次から次へと集い、散策を楽しんでいる風景が広がっています。
眼下に広がるのは、横浜ならではの特徴的な港湾エリア。横浜ベイブリッジは、さすがにバッチリの見応え。公園内にある池の周りはカラフルな花々が咲き誇り、真っ白な噴水の色と調和して、心和む風景です。
1962年(昭和37年)に開園。終戦直後の1948年(昭和23年)にヒットした流行歌『港が見える丘』にちなんで命名されたとの、何ともロマンチックなストーリーに感激!
この周辺には、異国情緒たっぷりの洋館や外人墓地等があり、特徴的な史料館や博物館等も多く、散策を楽しむのに事欠きません。
春と秋の季節、バラの花満開のローズガーデンに、また訪ねてみたいと思います。