「長谷寺」境内での「紅葉ライトアップ」、ギリギリの日程で鑑賞できました。
今年度の夜間特別拝観期間は、11月25日(土)から12月10日(日)までの2週間余。
鎌倉の「長谷寺」は、1年を通じ「花の寺」としても親しまれており、特に、あじさいの季節には、あじさい3大名所の一つとしてもかなり有名で、何度か訪れたことがあります。
やや薄曇りのお天気の中、冷たい風に吹かれながら、まずは境内散策。平日でも、かなりの混雑。紅葉は、見ごろを過ぎていますが、全体的な景観は、なかなか風情があります。鎌倉の街並みや由比ガ浜の見事な眺望が眼下に広がる「見晴台」に到達。テーブルと椅子は、次から次へと訪れる参拝客でほぼ満席状態。楽しそうな会話が弾んでいます
16時半を過ぎると、ゆっくりと夕暮れの風景が始まり、少しずつライトアップが始まっていきます。建物全体がブルーに光り輝き、幻想的な風景です。境内各所、眺望散策路周辺一面に広がる紅葉ライトアップに、参拝客の感嘆の声が広がっています。
閉門ギリギリの18時まで、たっぷり散策を楽しみました